2014年12月10日

岩国市「笠原養蜂園」で蜜蝋キャンドル作り!A(体験編)

(@の続き)今回は体験編です。
見出し用.jpg

腹ごしらえも済み、笠原養蜂園に到着。
施設外観.JPG

初めて見る蜜蝋に興味津々の様子。蜜蝋とは、簡単に言えば蜂の巣を精製したもの。加工される前のものはなかなかお目にかかれませんが、実は化粧品や装飾品、クレヨンにも使用されています。
PA080880.JPG

養蜂場の笠原さんに習いながら、早速キャンドルを作っていきます。まずは簡単なものから。蜜蝋を溶かさず、ドライヤーで温めながら、くるくると巻いていきます。
PA080886.JPGPA080892.JPG

次はちょっと難しいキャンドル作りです。蜜蝋を火にかけ、不純物を取り除いていきます。
PA080897.JPG

不純物を取り除いたら、染料で色付け、型に流し入れます。どのような色になるかは、出来上がってからのお楽しみ。
カット4.JPGPA080904.JPG

ろうが固まったら、慎重に型から取り外します。きれいにできました。一つとして同じものがないことも、手作りの魅力ですよね。
カット5.jpgPA080975.JPG

最後に、養蜂園で採れたハチミツをパンにつけていただきました。笠原さんが自信を持っておススメする、混ぜ物なしのハチミツです。もちろん、味も文句なしです。
カット6.jpgカット7.jpg

笠原さん、ありがとうございました!笠原養蜂園では、春から秋にかけては実際に養蜂園に行き、蜂の巣箱からハチミツを取り出す「養蜂体験」も行っています。
自分たちで取り出したハチミツを召し上がることもできますので、子どもたちにも大人気です。防護用のネットやエプロンも用意していますので、是非一度体験しに来てください。
IMG_0421.jpg

お申込みは「やましろ体験交流協議会」を通じてお申込みください。
やましろ体験交流協議会の詳しい情報はこちら
http://www.yamaguchi-slow.jp/contents/guide/40/








posted by 田舎体験 at 10:50| 日記
カテゴリ
日記(76)