2014年12月26日

美祢市「森の駅」でバウムクーヘン&ピザ作り体験!

PA070831(2).jpg

美祢市大嶺町にある体験施設「森の駅」。自然に囲まれたログハウスで、様々な体験活動を行うことができます。
今回は、下関市立豊北中学校テニス部の皆さんの「バウムクーヘン&ピザ作り」にお邪魔してきました。

早速バウムクーヘンの生地を作ります。1回の体験で30人分のバウムクーヘンを作るため、生地も大量に必要です。使用する卵は何と40個!一人ではとてもできません。みんなで協力して、大きなボウルで混ぜていきます。

しっかり混ぜて・・・。
PA120997.JPG

バニラエッセンスを少々、といきたいところですが、なにしろ大変な生地の量です。
勢いをつけて、思いきり振り入れます。
PA120999.JPG

生地をつくる間に、ピザを焼く石釜は順調に温められています。
石釜の火は見ているだけでなんだか暖かそうですね。
ピザを焼くときは薪を桜に変え、ほんのり桜の香りをつけるそうです。PA121003.JPGPA121010.JPG

生地作りが終わり、こちらでは何やら竹を温め磨いています。これをバウムクーヘンの芯として使用します。
PA121011.JPG

生地をかけ、芯を回しながらゆっくりと回していきます。焼き目がついたら、また生地をかけて焼きます。
これを何度も繰り返します。
PA121012.JPG
PA121016.JPG

子ども達がバウムクーヘンを焼いている間、保護者の皆さんはピザ作りに挑戦。
生地を伸ばし、円形にした後、特製ピザソースと新鮮野菜などでトッピングをしていきます。
PA121017.JPGPA121025.JPG

トッピングが終わったら、早速焼いていきます。しっかりと温められた石釜に素早く入れていきます。
なんと5分もしないうちに焼きあがりました!
PA121034.JPGPA121035.JPG

バウムクーヘンもいい感じに焼けてきました!!周りには甘い香りがただよいます。
PA121039.JPG

焼き上げたバウムクーヘンの芯を外していきます。崩さないよう、慎重に。
PA121045.JPGPA121048.JPG

ついに完成!切り分けてみると、すごい量ですね。
PA121050.JPGPA121059.JPG

みんなでおいしくいただきました!買って食べるよりずっとおいしい!
PA121062.JPGPA121054.JPG


森の駅では、上記の自然体験の他、季節の体験(そうめん流し、餅つきなど)、木工体験など、楽しい体験がたくさん用意されています。
どの体験も普段は出来ないものばかり。管理人の園田さんが道具の使い方から優しく教えてくださるので、安心して体験することができます。
詳しい情報は以下のURLから。人気スポットですので、ご予約はお早めに。
http://www.yamaguchi-slow.jp/contents/guide/46/














posted by 田舎体験 at 16:54| 日記
カテゴリ
日記(76)